報告ハガキのためにも写真をたくさん撮ってもらいましょう

postcard_10.jpg

結婚式、披露宴に出席できなかった方のためには、
報告ハガキがもっともコストパフォーマンスにすぐれたアイテムです。
臨場感あふれるふたりの写真が美しく印刷されることでより感動を与えることでしょう。

そのためにも「写真は撮りまくる!」ことが重要です。
意外と報告ハガキに採用できるような写真が少ないのです。
キャンドルサービスや金屏風の前など、いかにも定番!なポーズより自然なショットが素敵に見えます。
いまやどのゲストもデジタルカメラを持参する時代です。
プロカメラマンはもちろん、ゲストが撮影したデータも報告ハガキに使えるかもしれません。
ぜひ画像データを集めてチェック&セレクトしてください。
いくつかデータをいただければ雑誌の誌面デザインのように素敵に仕上げます。

キレイに撮影するにはコツがいるんです。
●フラッシュ禁止…赤目になったり肌がテカテカになる可能性が高いです。
●背景をすっきりと…ゴチャゴチャした背景では主役に視線が行きにくいです。
●とにかく撮りまくる…下手な鉄砲数撃ちゃ当たる。白目や半開きの口、手ブレなど失敗が多くても成功ショットがきっと生まれます。

さあ何人かのゲストに写真撮影を依頼しましょう。


報告ハガキ

サイズ100×148mm、両面カラー、特厚最高級上質マットペーパー
価格:50部15,000円、100部19,800円、200部27,800円
※追加写真1点につき1,500円


●無料サンプル請求

●お問い合わせはメール(24時間)、お電話(06-6443-5333・ガラックグラフィック)(月~金10:00~18:00)でお気軽にどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

ハレトケ

Author:ハレトケ
イラストレーター(妻・弓削ナオミ)とデザイナー(夫・ユゲミツル)の仲良し夫婦ユニット「ハレトケ」。大阪でブライダルに関係するペーパーアイテムをオリジナルで制作しています。一生に一度の結婚式、ペーパーアイテムにこだわりたいおふたりのためにオーダーメイドでおこたえします。もともと結婚式が好きな夫婦なので見知らぬ方の結婚式でも泣けます(笑)!フットワークが自慢なので時間がなくてもなんとかしてみせます!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

検索フォーム
リンク