東京2日目

岡本太郎のアトリエ

今日は雨の中、日本民藝館へ。川合寛次郎生誕120年記念展。ゆっくり味わう。
表参道へ移動。

スパイラルでミナペルホネンの展覧会。これが結構よかった。やっぱり手描きはいいなあとあらためて思いました。あたたかみがあります。

岡本太郎記念館へ。写真撮影可なのが「らしい」と思った。子供の頃から大好きな太陽の塔はここで生まれたんだーと思うと感慨深いものがありました。しばしアトリエを眺める。

最後は銀座の王子ペーパーギャラリー。紙マニアには垂涎の聖地です。サンプルもらい放題だったのですが荷物が増えるので断念。OKアドニス(やさしい手触りの紙です)、いつか使おう。

絶対食べる!と決めていたラーメン二郎、食べれなかったので、次の課題…。

東京出張…のついでに

佐藤雅彦これも自分と認めざるをえない展

1泊2日で東京へ。初日、六本木ミッドタウン21_21の佐藤雅彦ディレクション「これも自分と認めざるをえない」へ。平日ながら結構な人。ほとんど学生さんカップル。体験型なので並ぶ。普段は基本的に並ばないのですがせっかくなので…。長いので一人で50分!ディズニーランドか!がんばって並んだかいあって大満足でした。ピタゴラスイッチが好きな人ならおもしろいはず。

JT塩とたばこの博物館「和田誠の仕事展」。子供の頃から大ファンの和田誠さん。土曜洋画劇場のオープニングアニメが好きでした。あと星新一のショートショートの表紙と挿絵。怪盗ルビィとか…。渋谷の天神祭のような人ゴミをかきわけて会場へ。会場にはなんと御本人と横尾忠則さんがいて驚く。作品の解説を直々にされているのを盗み聞きする。贅沢。もちろん作品も素晴らしい。図録を買ってサインしてもらう。翌日わかったのですが、一緒に真田広之さんがいたらしい。まったく気付かなかった。オーラ消えてたかな?

夜は友人夫妻に相手をしてもらいました。新宿のしぶい店。
二軒めは千原せいじの店へ。入り口の席で本人発見。
カテゴリ
プロフィール

ハレトケ

Author:ハレトケ
イラストレーター(妻・弓削ナオミ)とデザイナー(夫・ユゲミツル)の仲良し夫婦ユニット「ハレトケ」。大阪でブライダルに関係するペーパーアイテムをオリジナルで制作しています。一生に一度の結婚式、ペーパーアイテムにこだわりたいおふたりのためにオーダーメイドでおこたえします。もともと結婚式が好きな夫婦なので見知らぬ方の結婚式でも泣けます(笑)!フットワークが自慢なので時間がなくてもなんとかしてみせます!お問い合わせはお気軽にどうぞ!

検索フォーム
リンク